東京五輪のテスト大会を兼ねた卓球のワールドカップ(W杯)団体戦第2日は7日、東京体育館で行われ、男子の準々決勝でB組2位の日本はC組1位のドイツに3―1で勝ち4強入りした。3位決定戦がないため、銅メ...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 卓球TOPへ