卓球のアジア選手権は20日、インドネシアのジョクジャカルタで行われ、男子シングルスで張本智和(木下グループ)が準々決勝で韓国選手を3―0で下し、準決勝に進んだ。男子ダブルスは吉村真晴(名古屋ダイハツ...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 卓球TOPへ