パラ卓球のアジア選手権は25日、台湾の台中で各種目のシングルス決勝が行われ、男子(知的障害)で浅野俊(長崎・瓊浦高)が韓国選手に3―2で競り勝ち、優勝した。日本知的障がい者卓球連盟によると、浅野は今...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 卓球TOPへ