国際卓球連盟(ITTF)公認の賞金大会「T2ダイヤモンド」で、審判が判定の不確かなときに映像を参照できる制度を導入したことが24日、分かった。T2ダイヤモンドはITTF主催のワールドツアーとは異なる...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 卓球TOPへ