【ブダペスト共同】卓球の世界選手権個人戦第7日は27日、ブダペストで行われ、中国勢同士の女子シングルス決勝は第4シードで28歳の劉詩ブンが第2シードの陳夢に4―2で勝ち、初優勝を果たした。中国勢はこ...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 卓球TOPへ