卓球の男子ワールドカップ(W杯)は20日、パリで行われ、シングルス1回戦を突破した15歳の張本智和(エリートアカデミー)は準々決勝でティモ・ボル(ドイツ)に1―4で敗れた。丹羽孝希(スヴェンソン)も...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 卓球TOPへ