競泳男子の瀬戸大也(ANA)や萩野公介(ブリヂストン)、女子の大橋悠依(イトマン東進)ら日本代表の主力選手が月末の競技会で実戦復帰することになった。13日、関係者が明らかにした。新型コロナウイルスの...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 水泳TOPへ