東京都水泳協会は3日、東京辰巳国際水泳場で新型コロナウイルス感染症対策の講習会を開き、新たに作成した感染予防のガイドラインを説明した。競泳で五輪2大会連続2冠の北島康介会長は「(感染防止の)意識付け...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 水泳TOPへ