競泳男子で2016年リオデジャネイロ五輪代表の32歳、古賀淳也が16日までに共同通信の書面取材に応じ、ドーピング違反で国際水連から受けた2年間の資格停止処分を14日で終え「振り返ると非常に長い期間だ...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 水泳TOPへ