【ロサンゼルス共同】東京五輪・パラリンピックの延期を受け、米クレジットカード大手ビザが各国の東京大会代表候補とのスポンサー契約を2021年まで延長したと、AP通信が29日伝えた。新型コロナウイルスの...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 水泳TOPへ