新型コロナウイルスの感染拡大を受けてスペインでの高地合宿を途中で切り上げた競泳男子の萩野公介(ブリヂストン)や女子の大橋悠依(イトマン東進)、指導する平井伯昌コーチらが16日、成田空港に帰国した。 ...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 水泳TOPへ