競泳男子の萩野公介(ブリヂストン)が21日、成田空港からスペインでの高地合宿に出発し、不振脱却へ「大事な時間になる。試合形式の練習を増やしたい」とレース感覚を磨く意向を示した。東京五輪代表選考会とな...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 水泳TOPへ