競泳男子で東京五輪代表に決まっている瀬戸大也(ANA)が27日、左膝の炎症のため、出場予定だった日本短水路選手権の200メートル個人メドレーを棄権した。瀬戸は「今無理をすることはないので、大事を取っ...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 水泳TOPへ