25mプールで争う競泳の日本短水路選手権は26日、東京辰巳国際水泳場で開幕し、男子400m個人メドレーは瀬戸大也が3分55秒53の短水路日本新記録で制した。ライアン・ロクテ(米国)が持つ3分55秒5...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 水泳TOPへ