競泳のワールドカップ(W杯)は6日、ブダペストで行われ、男子100メートル背泳ぎは入江陵介(イトマン東進)が53秒50で優勝した。同400メートル個人メドレーは井狩裕貴(近大)が4分14秒43で制覇...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 水泳TOPへ