競泳男子で7月の世界選手権で2冠を果たした瀬戸大也が1日、米国高地合宿への出発前に羽田空港で取材に応じ「自分にむち打ってトレーニングして、しっかり泳ぎ込みたい」と気合十分に語った。代表に決まっている...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 水泳TOPへ