日本水連は16日、東京五輪の競泳代表選考基準を発表し、従来通り来年4月の日本選手権での一発選考となった。個人種目は、日本選手権の決勝で、五輪の決勝進出が見込める「派遣標準記録」を突破して2位以内に入...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 水泳TOPへ