【ロンドン共同】東京パラリンピックの出場枠が懸かるパラ競泳の世界選手権第2日は10日、ロンドンで各種目決勝が行われ、男子100メートル自由形(運動機能障害S4)で32歳の鈴木孝幸が1分22秒38で2...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 水泳TOPへ