競泳の全米選手権は4日、カリフォルニア州スタンフォードで行われ、2016年リオデジャネイロ五輪の金メダリストでドーピング違反による資格停止処分から今大会で復帰した35歳のライアン・ロクテ(米国)が男...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 水泳TOPへ