競泳男子の2016年リオデジャネイロ五輪代表で国際水連から資格停止処分を受けている古賀淳也が3日、代理人を通じ「もう一度世界の舞台で活躍できたら」と、現役続行を表明した。 ...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 水泳TOPへ