不振で休養していた競泳男子の萩野公介(ブリヂストン)が3日、東京辰巳国際水泳場で行われたワールドカップ(W杯)東京大会で約5カ月半ぶりに実戦復帰した。男子200メートル個人メドレー予選を泳いで2分1...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 水泳TOPへ