28日に幕を閉じた水泳の世界選手権(光州=韓国)で金2銀1のメダルを獲得した競泳男子の瀬戸大也(ANA)が29日、羽田空港に帰国し、200メートルと400メートルの個人メドレーで代表入りが決まった来...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 水泳TOPへ