【光州(韓国)共同】水泳の世界選手権第16日は27日、韓国の光州で行われ、男子50メートル自由形決勝に日本選手としては18年ぶりに進出した塩浦慎理(イトマン東進)は21秒81で8位だった。非五輪種目...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 水泳TOPへ