【光州(韓国)共同】水泳の世界選手権に臨む競泳日本代表が18日、韓国の光州で練習し、女子200、400メートル個人メドレーで優勝を目指す大橋悠依(イトマン東進)らが21日から始まる本番の会場の感触を...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 水泳TOPへ