21日、東京辰巳国際水泳場で行われた飛び込みの日本室内選手権の男子高飛び込みで、兵庫・高司中学1年で12歳の玉井陸斗(JSS宝塚)が474・25点で初優勝した。日本水連によると、国内主要大会では史上...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 水泳TOPへ