競泳の世界選手権(7月・韓国)代表選考会を兼ねた日本選手権第4日は5日、東京辰巳国際水泳場で行われ、男子200メートルバタフライは瀬戸大也(ANA)が派遣標準記録を突破する1分54秒44で3年ぶり4...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 水泳TOPへ