2020年東京五輪の主役と期待された池江璃花子(ルネサンス)の白血病告白に、スポーツ界にも衝撃が広がった。水泳界の先輩でもあるスポーツ庁の鈴木大地長官は「言葉を失った」と沈痛な面持ち。「まず彼女がし...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 水泳TOPへ