競泳女子のエース、池江璃花子(ルネサンス)が13日、東京都内で行われた競技会で今年初レースに臨んだが、100メートルバタフライで自身の日本記録から4秒以上遅い1分0秒41と振るわなかった。昨年末の高...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 水泳TOPへ