競泳女子の米国代表として五輪2大会で5個の金メダルを獲得したメリッサ・フランクリン(23)が19日、慢性的な肩のけがを理由に現役引退を発表した。スポーツ専門局ESPN(電子版)が報じた。 ...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 水泳TOPへ