パラ競泳の日本選手権第1日は1日、三重県鈴鹿市の三重交通Gスポーツの杜鈴鹿で行われ、10月のアジアパラ大会で日本選手団主将を務め、5個の金メダルを獲得した鈴木孝幸(ゴールドウイン)が男子50メートル...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 水泳TOPへ