競泳男子で2016年リオデジャネイロ五輪代表の古賀淳也選手(31)=第一三共=がドーピング検査で陽性反応を示した問題で、国際水泳連盟のドーピングパネルが4年間の資格停止処分を科す方針を固めたことが1...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 水泳TOPへ