【ジャカルタ共同】ジャカルタ・アジア大会で16日間の戦いを終えた日本選手団が3日、帰国の途に就いた。史上2位の75個の金メダルを獲得し、2020年東京五輪へ弾みをつけた山下泰裕団長はジャカルタの空港...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 水泳TOPへ