大相撲で腰痛などを理由に2場所連続休場中の横綱鶴竜が27日、報道陣の電話取材に応じ、11月場所(11月8日初日・両国国技館)の出場可否を慎重に判断する意向を示した。「相撲を取ってみてだと思う。いつも...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 相撲TOPへ