大相撲の大関貴景勝は22日、東京都台東区の千賀ノ浦部屋で稽古し、スクワットなどで下半身を入念に鍛えた。「足腰の安定感、基礎をしっかり磨き、焦らずやっていく」と静かに話した。 ...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 相撲TOPへ