大相撲の元大関で西前頭11枚目の琴奨菊(36)=本名菊次一弘、福岡県出身、佐渡ケ嶽部屋=が秋場所3日目の15日、休場した。初黒星を喫した2日目の明生戦で左ふくらはぎを痛めていた。 ...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 相撲TOPへ