日本相撲協会は11日、大相撲秋場所(13日初日・両国国技館)の取組編成会議で2日目までの取組を決めた。ともに先場所途中休場した白鵬と鶴竜の両横綱は初日から休場。出場力士で番付最上位となった大関朝乃山...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 相撲TOPへ