大相撲7月場所を右肘の負傷で途中休場した横綱鶴竜が9日、報道陣の電話取材に応じ、休場後から本格的な稽古を再開できていないと明らかにした。右膝の故障で同場所を途中休場した横綱白鵬も関係者によると相撲を...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 相撲TOPへ