左膝の負傷で大相撲7月場所を途中休場した大関貴景勝が25日、報道陣の電話取材に応じ、順調な回復ぶりを報告した。1週間ほど前からぶつかり稽古を再開し、秋場所(9月13日初日・両国国技館)の出場に支障は...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 相撲TOPへ