新大関だった大相撲7月場所で12勝を挙げた朝乃山が25日、報道陣の電話取材に応じ、秋場所(9月13日初日・両国国技館)の制覇に意欲を示した。平幕だった昨年の夏場所で初の賜杯を抱いているが「前頭と大関...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 相撲TOPへ