大相撲7月場所を右肘の負傷で2日目から休場した横綱鶴竜が24日、報道陣の電話取材に応じ、今週中にも相撲を取る稽古を再開する意向を示した。「(右肘は)やっと少し使えるようになった。土俵の中での稽古をや...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 相撲TOPへ