日本相撲協会は6日の理事会で、2022年までの本場所日程を承認した。芝田山広報部長(元横綱大乃国)によると、新型コロナウイルスの感染状況を注視しつつ、来年3月に大阪で予定されている春場所から地方場所...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 相撲TOPへ