大相撲7月場所13日目の31日、幕下は元幕内千代の国(三重県出身、九重部屋)が栃清龍(岐阜県出身、春日野部屋)との全勝対決に完勝し、7戦全勝で優勝した。西12枚目で30歳の千代の国は来場所で昨年夏場...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 相撲TOPへ