日本相撲協会審判部の伊勢ケ浜部長(元横綱旭富士)は17日、電話での代表取材に応じ、勝負審判による物言いでは普段よりも距離を置いて土俵上で協議するなど、審判部の7月場所(19日初日・両国国技館)の新型...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 相撲TOPへ