日本相撲協会が無観客開催を目指す大相撲7月場所(19日初日・両国国技館)を前に、新大関朝乃山が6日、オンラインで取材に応じ「(5月に)1場所中止になったが、ここまで地道にやってきた。本土俵で相撲を取...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 相撲TOPへ