大相撲の西前頭2枚目の阿武咲が24歳の誕生日を迎えた4日、電話で報道陣の代表取材に応じ「16歳で入ってこれからの相撲人生は長いなと思っていたが、一瞬で24歳になっていつまでも若くないと思った。危機感...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 相撲TOPへ