日本相撲協会は25日、各部屋に対し、ぶつかり稽古など接触のある稽古の自粛を解除したと発表した。新型コロナウイルス感染防止対策として、4月上旬に通達。5月上旬以降は各師匠の判断に委ねていた。出稽古の禁...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 相撲TOPへ