日本相撲協会は11日、横綱白鵬(35)が新型コロナウイルス感染拡大で不足するマスクを、日本と出身地モンゴルの医療従事者、一般市民に計2万5千枚寄贈すると発表した。44度目の優勝を果たした3月の大相撲...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 相撲TOPへ