日本相撲協会は27日、大相撲夏場所(5月24日初日・両国国技館)に向けて関取衆の体重を発表し、新大関朝乃山は前回測定の1月の初場所前から5キロ減って172キロだった。東京開催場所では通常、番付発表翌...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 相撲TOPへ