大相撲夏場所(5月10日初日・両国国技館)をかど番で迎える大関貴景勝が2日、東京都台東区の千賀ノ浦部屋ですり足など基本運動を中心に汗を流した。新型コロナウイルスの影響により今後の状況も不透明だが「一...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 相撲TOPへ