日本相撲協会は26日、東京・両国国技館で理事会を開き、新型コロナウイルス感染拡大の影響が懸念される夏場所(5月10日初日・国技館)の開催形式について話し合い、継続審議とした。 ...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 相撲TOPへ